カテゴリ  [投稿要領 ]

『論究日本文學』投稿要領 

一、本誌は年2回の発行とし、投稿締切りは1月10日、7月15日必着とする。

二、投稿原稿の書式・分量は、次のとおりとする。提出時に完全原稿であることを原則とし、大幅に規定枚数を超過した原稿は不受理とする。

 〔書式〕
  • ① A4用紙横置き縦書き、一頁40字×40行
  •   自筆原稿の場合、縦書き400字詰め原稿用紙
  • ② 投稿原稿の末尾には、姓名(平仮名表記)と所属を付し、括弧でくくる。
  • ③ 注は末尾にまとめる形式とする。
  • ④ 図表を入れる場合には、その位置とキャプションとを明示する。
 〔分量〕
  •  図表を含めて仕上がり誌面(29字×23行×2段、第1頁のみ16行)14頁以内とする。
  •  自筆原稿の場合、原稿用紙40枚以内(図表を含む。)

三、投稿は、次のいずれかの方法で行う。

 〔電子投稿〕
  • ・ Word形式ファイル、又は一太郎形式ファイルをメールに添付して、次のアドレスに送付する。
  •   投稿先アドレス : rronkyu[at]gmail.com
  •    ※[at]を半角@に変更してください。
  • ・ メール本文には、投稿者の氏名及び郵便番号、住所を記載する。
 〔郵送投稿〕
  • ・ 立命館大学日本文学会『論究日本文學』編集委員会宛に、次のものを送付する。
  • ① 投稿原稿3部(自筆原稿の場合は、正本1部、コピー2部)
  • ② データ記録媒体(ワープロ原稿の場合のみ)
  • ③ 投稿者の氏名及び郵便番号、住所、メールアドレス(パソコン用。ない場合は不要)を記載した用紙
  •   投稿先住所 :〒603-8577
  •      京都市北区等持院北町56-1 立命館大学文学部内

四、投稿の採否は、2名の査読者(外部研究者を含む。)による審査を経て、編集委員会が決定する。

五、本誌に掲載された論文等の著作権は著者に帰属する。ただし、著者は自身の論文等に関する複製権・公衆送信権を学会に許諾するものとする。

(2016年7月21日、一部改定)

※投稿は会員の方に限ります。