「論究日本文學」第99号発刊のお知らせ  

「論究日本文學」第99号が発刊されました(2013年12月)ので、お知らせします。
第99号にも多数の論文をご投稿いただきました。
充実した内容となっておりますので、ぜひご覧ください。

SF的想像力と文学
  ──笙野頼子の冒険──
中川成美
「和久里融通大念佛狂言」攷
  ──「餓鬼角力」の地蔵菩薩と閻魔大王──
村上美登志
『とりかへばや物語』論
  ──妊娠表現に関して──
庄婕淳
包囲される/衝突する女性同性愛
  ──松浦理英子『ナチュラル・ウーマン』における欲望と関係性──
泉谷瞬
〔新刊紹介〕浜松中納言物語の会校注
      『浜松中納言物語 巻一 注釈』
川崎佐知子
〔新刊紹介〕山下久夫氏著
      『本居宣長』[コレクション日本歌人選058]
荻田みどり
宮沢賢治「オツベルと象」論
   ──関係の成立と崩壊──
藤井彩夏
庄野潤三「静物」
   ──「今」という閉じられた世界──
大迫敬典

2013年度国語教育ゼミナール冬季大会のおしらせ 

2013年度国語教育ゼミナール冬季大会が下記の日程で開催されます。
皆さまのご参加をお待ちいたします。


日 時: 2013年1月25日(土) 13:00~16:20
場 所: 立命館大学衣笠キャンパス 清心館3階533号教室

参加費: 無料

***** プログラム *****

 ◇開会の挨拶
 
 ◇実践報告・講演
 Ⅰ部・実践報告(13:00~15:00)
国語科教員をめざして
       北村 茉由佳 氏(本学文学部教育人間学専攻3回生)

〔実践報告(仮)〕
       森島  啓 氏(本学文学部日本文学専攻4回生)

実業系高校における国語教育
   東口 昌央 氏(兵庫県立龍野北高等学校教諭)
  


 Ⅱ部・ 講演 (15:20~16:20)
教育ってなんだ――私の場合
   永地 力也 氏(元高等学校教諭)


 ◇閉会の辞

 ◇懇親会(17:00~)
   場所:当日ご案内いたします
   予算:3,000円程度(実費)