「論究日本文學」バックナンバー目次(第2号)  

第2号(1954年11月)

桐壺の巻「参りては」の疑義 清水泰
鉄幹における星菫調の成立
   ―特にその現実的諸条件について―
和田繁二郎
鴎外小論―「寒山拾得」を中心として― 田口正直
独歩の『牛肉と馬鈴薯』―特に「驚異」について― 芦谷信和
芥川龍之介「お富の貞操」の分析 森本修
『我等の一団と彼』における啄木の問題 船登芳雄
岩崎美隆旧蔵本「堤中納言物語」について 土岐武治
〔書評〕村松定孝氏著「泉鏡花」 大橋清秀
→『論究日本文學』Web公開サイト