「論究日本文學」バックナンバー目次(第6号) 

第6号(1957年3月)

特集 文学の面白さ
万葉の面白さ 土橋寛
竹取物語の面白さ 南波浩
近松の一断面 浅野達三
一茶の抵抗―その滑稽味をめぐって― 小嶋孝三郎
明治の小説―純情と悲恋の文学― 和田繁二郎
落伍者の文学―啄木論の一視点― 国崎望久太郎
文学教育の構想―『小僧の神様』の鑑賞をめぐって― 水田潤
山本有三「女人哀詞」の一考察 田辺匡
〔資料〕「芥川龍之介全集」の逸文 森本修
→『論究日本文學』Web公開サイト