「論究日本文學」バックナンバー目次(第8号) 

第8号(1958年4月)

『赤光』についての疑問 国崎望久太郎
逍遙「細君」試論 和田繁二郎
心敬における思索的特質について 岡本彦一
西鶴の描写の特質(一)
   ―その並列描写と類型性について―
水田潤
信如と一葉 塚田満江
宝暦五年「双扇長柄松」の上演について 浅野達三
徳富芦花の「黒潮」について 橋本二三男
〔書評〕秋庭太郎著「日本新劇史」上・下 山田朗
→『論究日本文學』Web公開サイト