スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「論究日本文學」バックナンバー目次(第13号) 

第13号(1960年11月)

宣長歌論の成立 国崎望久太郎
坪内逍遙における文学意識と啓蒙意識の相剋 和田繁二郎
花桜折る少將の題名続考 土岐武治
宮河歌合三十二番について 宮田てい
連歌付合の意識 岡本彦一
万葉集における「見ゆ」の対象 建部一男
〔書評〕清水泰先生の近著「日本文学論考」について 鈴木弘道
→『論究日本文學』Web公開サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。