スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「論究日本文學」バックナンバー目次(第14号) 

第14号(1961年3月)

近松と観客 村田穆
大和申楽の芸質(上) 味方健
透谷私論 白井伸昂
発話 長田久男
一茶の写声語に関する考察(二) 小嶋孝三郎
古典単元の設定の視点 水田潤
〔書評〕国崎望久太郎著「啄木論序説」 相楽俊暁
→『論究日本文學』Web公開サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。