「論究日本文學」バックナンバー目次(第42号) 

第42号(1979年5月)

長嘯室本『落窪物語』について 伴利昭
『撰集抄』説話の特質―歌の功徳をめぐって― 松本孝三
啄木における表現の獲得
   ―明治三十五年秋の出郷をめぐって―
木股知史
室生犀星における小説の方法
   ―初期三部作から「市井鬼」物への展開を追って―
船登芳雄
〔書評〕浅田隆著
   『葉山嘉樹論―「海に生くる人々」をめぐって―』
浦西和彦
→『論究日本文學』Web公開サイト