「論究日本文學」バックナンバー目次(第67号) 

第67号(1997年12月)

『今昔物語集』における二諦説と往生話
   ―ことに南都成立疑問説に関して―
原田信之
『壒嚢鈔』の勧学性―素問を中心に― 小助川元太
『貧人太平記』の背景と特質 小原亨
横光利一『七階の運動』論
   ―「永遠の女性」を穿つ〈身体〉―
矢本浩司
中島敦「マリヤン」論―〈南洋島民〉の虚像と実像― 橋本正志
〔書評〕山﨑國紀著『鴎外の三男坊 森類の生涯』
            『鴎外 成熟の時代』
瀧本和成
〔書評〕國末泰平著『芥川龍之介の文学』 笠井秋生
→『論究日本文學』Web公開サイト