スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「論究日本文學」バックナンバー目次(第74号) 

第74号(2001年5月)

田中恭吉と萩原朔太郎―詩画集としての『月に吠える』― 木股知史
秋成『豫之也安志夜』の古代幻視
   ―「在五中将物語」の視点―
山下久夫
「七賢図」という「画題」 中本大
短歌教材―理解・共感そして表現へ― 大石征勝
国語の授業実践報告 三重野由加
〔書評〕上田博著『与謝野寛・晶子 心の遠景』
   鉄幹を楽しむ一冊
三枝昻之
〔新刊紹介〕上田博・小倉真理子共著
   『和歌文学大系27 別離/一路』
木股知史
→『論究日本文學』Web公開サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。