【レポート】第56回立命館大学日本文学会大会 

第56回立命館大学日本文学会大会は、予定通り盛会裏に終了しました。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

大会の様子を一部写真とともにご紹介します。


10時より、昨年度の卒業生・院生・会員による研究発表が行われました。

2012061003_convert_20120614202610.jpg

発表の後には、活発な質疑が交わされました。


研究発表の後、昨年度退官された彦坂佳宣先生(現・本学文学部特任教授)がご講演くださいました。
言語・地理学的視点から、大黒屋光太夫をはじめとする越境者(漂流民)たちの言葉について考察されました。
2012061002_convert_20120614202629.jpg



大会終了後、末川記念会館地下のレストランカルムにて、懇親会が行われました。

2012061001_convert_20120614202647.jpg