「論究日本文學」バックナンバー目次(第92号) 

第92号(2010年5月)

立命館大学蔵山田美妙旧蔵書
   および美妙書入本『此ぬし』について
福井辰彦
未來社と山田耕作―詩と音楽の交流― 荻野純哉
遠藤周作『深い河』論―「混沌」の女性/インド― 泉谷瞬
歌舞伎・清玄桜姫ものにみる「袖」のはたらき 松葉涼子
スサノヲと祇園社祭神
   ―『備後国風土記』逸文に端を発して―
鈴木耕太郎
『夜の寝覚』表現攷―「心づくし」と「夜な夜な」― 岸本悠子
〔書評〕中川成美著『モダニティの想像力――文学と視覚性』 井口時男
〔書評〕小助川元太著『行誉編『壒嚢鈔』の研究』 鈴木元
〔書評〕二本松康宏著『曽我物語の基層と風土』 小井土守敏
〔新刊紹介〕立命館大学中古文学研究会編
   『平安文学研究・衣笠編』について
中西健治
〔新刊紹介〕木田隆文・田村修一・外村彰・橋本正志 共編
   『ひたむきな人々―近代小説の情熱家たち―』
三上聡太
→『論究日本文學』Web公開サイト