「論究日本文學」バックナンバー目次(第94号) 

第94号(2011年5月)

後水尾院と寛文年間の五山文壇
  ―「詩仙色紙」・「列仙伝団扇」そして「湖山十境色紙」―
中本大
愚痴から心境へ―近松秋江と久米正雄をめぐって― 矢口貢大
織田作之助「アド・バルーン」論―十吉の語りと「惜愛」― 樋口彩乃
宮沢賢治「銀河鉄道の夜」の視覚性―アニメ版との比較から― 禧美智章
〔新刊紹介〕南丹市立文化博物館編
   『南丹市立文化博物館蔵 小出文庫和書目録』
須藤圭
〔新刊紹介〕坪内稔典著『正岡子規の〈楽しむ力〉』 田村修一
〔新刊紹介〕木村一信・竹松良明 編・解題
   『南方徴用作家叢書〔ビルマ篇〕』
楠井清文
→『論究日本文學』Web公開サイト