「論究日本文學」第106号発刊のお知らせ  

「論究日本文學」第106号が発刊されました(2017年5月)ので、お知らせします。
学術論文2本、書評・新刊紹介など、バラエティに富んだ誌面となっております。
どうぞご覧くださいませ。

女性作家の見た〈南方〉
――林芙美子と佐多稲子のスマトラ――
鳥木圭太
個食の光景
――吉本ばなな『キッチン』の家族――
泉谷瞬
〔書評〕禧美智章著『アニメーションの想像力―文字テクスト/映像テクストの想像力の往還―』 西田谷洋
〔書評〕松本孝三著『北陸の民俗伝承 豊穣と笑いの時空』 山本淳
〔新刊紹介〕秦重雄・家長知史・岩井忠熊著『『永遠の0』を検証する ただ感涙するだけでいいのか 』 小原亨
〔新刊紹介〕丸山顕徳編著『大和の歴史と伝説を訪ねて』 林ひかり

【追記】2017年7月12日
「論究日本文學」第106号のWeb公開の作業が完了いたしました。
下記のWebサイトから閲覧可能です。
→「論究日本文學」Web公開サイト
どうぞご覧くださいませ。