【案内】県立神奈川近代文学館および公益財団法人神奈川文学振興会と立命館大学との協定締結記念フォーラム「いま文学が語ること―これからの文学と文学研究」(2014年11月27日(木)16:30~) 

県立神奈川近代文学館および公益財団法人神奈川文学振興会と立命館大学との協定締結を記念したフォーラムのご案内です。
どなたでもご聴講いただけます。どうぞお越しください。


(以下、フライヤーより転載)



県立神奈川近代文学館および公益財団法人神奈川文学振興会と立命館大学との協定締結記念フォーラム
いま文学が語ること
  ―これからの文学と文学研究


記念講演
『文学は必要か―誰のものでもない悲しみ―』

辻原 登 氏(作家・県立神奈川近代文学館館長・公益財団法人神奈川文学振興会理事長)

パネル・ディスカッション
『文学研究が語ること』

辻原 登 氏(作家・県立神奈川近代文学館館長・公益財団法人神奈川文学振興会理事長)
川口 清史 氏(学校法人立命館総長・立命館大学学長)
エマニュエラ・コスタ 氏(立命館大学客員研究員)
武田 悠希 氏(立命館大学大学院文学研究科博士課程後期課程)
司会:中川 成美 氏(立命館大学文学部教授)

日 時:2014年11月27日(木) 16:30~18:30
会 場:立命館大学衣笠キャンパス 研心館3階 631号教室
聴講方法:予約不要/どなたでも聴講いただけます

共催:県立神奈川近代文学館/公益財団法人神奈川文学振興会/立命館大学文学部
問合せ先:立命館大学文学部事務室 (電話)075-465-8187