「論究日本文學」第103号発刊のお知らせ  

大変ご案内が遅くなりましたが、「論究日本文學」第103号が発刊されました(2015年12月)ので、お知らせします。
今号も大変充実した内容となっておりますので、ぜひご覧ください。

「源氏物語忍草」の一写本について中西健治
西鶴浮世草子「世界の借家大将」の教材研究
   ――指導書からの深化をめざして――
小原亨
川端康成「十七歳」論
   ――妹の悲しみの内実――
劉文娟
〔書評〕川崎佐知子校訂『御茶湯之記 予楽院近衞家凞の茶会記』本多潤子
佐藤春夫「田園の憂鬱」論
   ――妻と作家の文学――
新立隼也