第60回立命館大学日本文学会大会のお知らせ  

下記の通り、第60回立命館大学日本文学会大会を行います。
多数の方々の参加をお待ちしております。



■日時: 2016年6月12日(日) 13時00分~17時20分
■会場: 立命館大学衣笠キャンパス 以学館31教室
               
■内容
◇研究発表(13:00〜15:25)
① 有卦絵の研究
    大山 美月 [本学卒業生]
② 『古事記』における大国主像―儒教思想の影響という視点から―
    吉川 益弘 [本学博士前期課程]
③ 田澤稲舟「医学修行」考―遊芸と美人の関わりについて―
    小玉 健志郎 [本学博士前期課程]
④ 大江健三郎の小説世界・暴力の決算
    アントナン・ベシュレール [ストラスブール大学准教授]

◇講  演 (15:40~16:40)
   『狭衣物語』の冬―「形見」の物語始発の季節―
    野村 倫子 [大阪府春日丘高等学校教諭]

◇ 総  会 (16:50~17:20)
◆ 懇 親 会 (17:30~19:30)
 会場: レストランカルム
 会費: 5,000円(学部生・院生は3,000円)