【案内】クィア・リーディング研究会第2回ワークショップ 「江戸川乱歩の『孤島の鬼』に於ける読書論とジェンダー論」(2016年7月15日(金)17:00~) 

クィア・リーディング研究会よりワークショップのご案内です。
みなさまのご参加をお待ち申し上げております。

※今後、情報が微修正される可能性があります。
 本ワークショップに関する最新の情報は、必ずこの立命館大学国際言語文化研究所イベントページでご確認ください。


▼立命館大学国際言語文化研究所イベントページ
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/lcs/kenkyu_main.html#jender_rampo

▼フライヤー



クィア・リーディング研究会第2回ワークショップ
「江戸川乱歩の『孤島の鬼』に於ける読書論とジェンダー論」

主催:JSPS科研費・基盤研究(C)「クィア理論と日本文学―・リーディングの可能性と実践」(研究課題番号:16K02614)
  共催:立命館大学国際言語文化研究所ジェンダー研究会

日時:2016年7月15日(金)17:00~
場所:立命館大学衣笠キャンパス 敬学館234教室
   ※事前申込不要・参加無料

主旨
日本文学の上にクィアな視線を注ぐ、そのような願いで始まりましたクィア・リーデング研究会の第2回ワークショップを開催します。
今回は江戸川乱歩研究のフランスでの気鋭の研究者、ジェラルド・プルー氏をお招きしました。
乱歩のテキストにほどこされる万華鏡のようなめまいを体験したいと思います。

講師:ジェラルド・プル―氏(セルジ・ポントワーズ大学)
  ディスカッサント:サラ・フレデリック氏(ボストン大学)

問い合わせ
立命館大学国際言語文化研究所
E-mail: genbun@st.ritsumei.ac.jp